学園からのお知らせ

ご支援をお願いいたします

2017年3月1日、寄付募集が刷新されました。

寄付募集のWEBページは下記の通りです。
http://previous.wako.ed.jp/donate/

詳細は、総合募金趣意書(PDFファイル)をご覧ください。
http://previous.wako.ed.jp/donate/pdf/2016donation-paper.pdf


今年度から新しい取り組みとして、インターネット決済もご利用いただけるようになりました。
インターネットによる寄付の方法

mark01.jpg

 
お申込みにつきましては、下記URLを入力していただくかQRコードより随時入力フォームに進んでいただけます。この機会にどうぞインターネットによる募金をお寄せください。

https://www2.donation.fm/wako-kifu/

QRcord.jpg

 和光学園へのご支援をお願いいたします 

-----------------------------------------------------------------------------

寄付金に対する免税措置について

学校法人への寄付金は「特定公益増進法人」への寄付として、寄付金控除の適用を
受けることができます。寄付金を受領次第、学園から所得税の免税措置に必要な「寄付金領収証」と「特定公益増進法人証明書(写し)」及び「税額控除に係る証明書(写し)」をお送りします。
寄付金控除には下記の(1)所得控除制度と(2)税額控除制度の2種類があります。控除には確定申告を行う必要がありますので、その際にどちらか一方の制度をご選択ください。

1)所得控除制度「特定公益増進法人証明書(写し)」

次の算式により算出される額を寄付者の「総所得金額等」(=所得金額等の合計)から「寄付金控除額」として差し引くことができます。所得金額に対し、寄付金額が大きい場合には、減税効果も大きくなります。

※総所得金額から当該年中に支払った寄付金の合計額-2,000円が課税所得から控除(寄付金控除額)されます。
ただし、寄付金額は総所得金額等の40%を限度とします。


2)税額控除制度「税額控除に係る証明書(写し)」

税率に関係なく、所得税額より直接控除されるので、多くの方の場合において、(1の所得控除制度と比較して減税効果が大きくなります。

当該年中に支出した(1寄付金の額 - 2,000円 )×40%2寄付金控除額

※1 当該年中に支払った寄付金の合計額は、総所得金額等の40%を限度とします。
※2 寄付金控除額は、所得税額の25%が限度となります。

所得税の寄付金控除を受けるには、寄付をした年の翌年の確定申告期間に、所轄税
務署にて確定申告を行ってください。確定申告の際には、学園発行の「寄付金領収証」、「特定公益増進法人証明書(写し)」もしくは「税額控除に係る証明書(写し)」を申告書に添付してください。
また、個人住民税についても和光学園を条例に基づく「控除対象寄付金」として指定している都道府県、市区町村(東京都町田市)にお住まいの方は個人住民税の寄付金税額控除も受けられます。
ただし、この控除を受けるには税務署への確定申告が必要です。【基本控除4%()6%(市区町村)


お問い合わせ・資料請求先   

学校法人 和光学園 法人事務局 和光学園基金室
1958555 東京都町田市金井町2160番地
TEL:044-986-6502 FAX:044-986-6505

掲載日時:2017年3月 1日 14:07
カテゴリ:卒業生の方へ

« 松本研修センターご利用案内 | お知らせトップ


このページのトップへ

和光学園に寄せられた言葉:

  • 私が仕事を行う上で、御校のサイト、特に日々のブログ的な部分をとても参考にさせていただきました。(会社経営者さま::北海道)
  • 自分らしく生きるってことを教えてくれたのは和光だったと思います。(卒業生:イタリア、サルディーニャ在住)
  • あれだけ苦手だった水泳を克服できたことは、息子にとって今夏の一番の出来事となりました。(ちびかな参加児童の保護者さま)
  • 「ここの中学生はしあわせですね」(中学新入生歓迎運動会を取材された新聞記者の方)