親和会とは

親和会の部屋 和光幼稚園では、父母の会(PTA) を「親和会」と呼んでいます。

 本来、子どもは大人に保護されながら、安心感を持ってすくすく育ちます。子どもが人にふれ、安心感をもつ出発は家族ですが、今その家族の形態が変わりつつあります。

 誰だって子育てを一人でおこなっていれば、時にはとても苦しくなるものですし、子育てを楽しむ気持ちになれない時もあることでしょう。

 そのような時に支えてくれる人が身近にいたら、どんなに嬉しいでしょう。今の社会だからこそ、親同士が支えあい、お互いの気持ちを理解しあう関係をつくっていくことが必要です。

 親和会では、各学級ごと5人の委員を選び、役員会と各専門部(広報部・生活部・私学部)をもうけて活動します。

 まず、学級ごとの活動として学級親和会があります。これは担任が中心に、委員と協力しながら月に1度の学級親和会をおこなっていきます。子どもたちの幼稚園での様子で懇談したり、テーマを決め話し合いながら親同士の親睦を深めたり、子育てをお互いに交流する機会にもなります。

 専門部では、親が学ぶ場としての教育講座や講演会を企画したり、幼稚園の教育を充実させるための公費助成運動をはじめとする各種活動をおこないます。

 また、同好の親が自主的に集い活動するサークル活動も盛んで、子どもの文化を創造する人形劇や読み聞かせなどをおこない、子どもとの関わりを豊かに持っています。

親和会の組織

 親和会活動は以下のような組織で運営されています。

  • 役員会
  • 各専門部(広報部、生活部、私学部)
     教育講座や講演会を企画したり、公費助成運動をはじめとする各専門部の活動
  • 子どもの文化を創造する人形劇や読み聞かせなどのサークル活動。

ページの先頭へ戻る